<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クラフト市場in津島 ☆

リカでっす☆

クラフト市場in津島、無事終わりましたぁ~ (^o^)

アッという間の時間でした。
楽しかったぁ (*^_^*)

内容は、あっこちゃんが私の心の中をのぞいたかの様な素晴らしいコメントだったので省略☆
あっこちゃんアリガトウ ♡

ポムポム村サンのおまけ☆

d0286819_1647141.jpg


かわユス (*^_^*)
ホント、こんなステキ☆なおまけをつけていただいて、ありがとうございます☆☆☆

お向かいだったお店『tagokichi』サンのところのかわいい看板兄妹に名刺やシールをたくさんもらいました。

d0286819_1656912.jpg


愛嬌たっぷりなかわいい子供たちでした (*^_^*)

いろんな作家さんたちとお話ができて、うれしかったです☆

今回は、ウチのギャング兄弟も連れて行きましたが、小さなバトルだけで母のビッグサンダーが
落ちることもなく割とお利口さんにしててくれたので良かったです。

ホントは昨日の内にブログをアップしたかったのですが、イベント終了後夜ご飯の買い物へ行ったり、帰宅後荷物を片づけたりして、少しゆっくりしようと、部屋のファンヒーターを起動させて、TUTAYAでレンタルしたマンガを読んでいたら知らない間に
ウトウト … 30分くらい寝てしまいました zzz…

起きたら、部屋が寒く、ファンヒーターの設定温度を上げました ↑
また、ゆったりマンガを読んでいたら、パパが帰宅、部屋に入って一言

「なんつー、暑い部屋にいるの !!」

はっ!? なに言っちゃんてんの! と思いましたが、部屋の温度計を見てビックリ!!
30℃越え(゜o゜)!!
うわっ☆ ホントだ!! てかなんで私、暑くないんだろう (・_・;)と思いつつファンヒーターを切りました。

その後、夜ご飯を作りながら、やっぱ寒いなあと思って、でも風邪をひいたときのようなゾクゾク感はなく、
ただ普通に寒いっスねってカンジ…、イベントで多少疲れた感はあったけど、だるいわけでもない。

まぁ今日の夜ご飯は、味噌煮込みだし、温まるよねと思ったら、それを食べても身体が温まらない!!
それどころか、身体のあちこちが冷たい!! なんだコレ …
まぁ、体調が悪いわけじゃないから、ブログアップして、ネットいろいろ見てからお風呂入ろっと思ってパソコンをパカッと開いたらパパが、

「絶対、体調崩しかけてると思うから、今スグ風呂に入って寝なさい !!」

「え~、ブログやってからね~ ☆」

「今 スグ ね !! (怒)」

うわ、コワっ… 
普段、あまりパパの言うこと聞かないケド今日は言うこと聞いておいた方がイイネ…
その後スグお風呂に入ったんだけど、やっぱり身体が温まってませんでした。
でもやはり、疲れていたのか、『ワン ・ ツー ・ ジャンゴ!!』であっと言う間に眠りにつきました。

朝、起きたらいつも通り身体も温まっていて、いつも通り元気でした。
あっこちゃんと朝のお散歩も行きました。

ホント昨日のアレは、なんだったんだろう ……
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-25 17:11 | イベント | Comments(1)

2/24クラフト市場 終了しました~

あっこです。

津島文化会館のクラフト市場、無事終了しました。
朝、雪が舞っていて心配でしたが、すぐにやんでホッと一安心。

会場の様子です。
d0286819_21142050.jpg

暖房が効いて超快適でした~。

d0286819_21172780.jpg

ポロンポロンとどこからともなく音楽まできこえてきます。
なんと優雅な…へぇ、BGMだって。スゴイね~!などど
最初の内こそ感心して耳を傾けていたりしましたが
すぐに自分たちの喋る声でかき消されていくのでした。

何だか一日中喋っていました。
あの…いつもそうだけどネ。

足を止めてくれるお客様、わざわざ来てくれた友達。
参加されている作家さん達との、うれしい再会あり、楽しい出会いあり。

ワイワイ喋っているうちに
あっという間に時間が過ぎてもうお別れです。

ありがと~、とっても楽しかったです。

もう一つ嬉しいことがありました。

『けしゴムはんこ ポムポム村』のaboさんが
以前私たちがオーダーした、あみあみふれんずの屋号のはんこを
届けにきて下さいました!
d0286819_21374721.jpg

何と、毛糸玉デザインのおまけはんこまで。
す、素敵すぎます~。

見て下せぇ、このクオリティ!
d0286819_21412881.jpg

私たちが、どんだけ時間がかかってもいいからってお願いしたお仕事なのに
納期が遅くなった事を気にされて、こんなにも色々と付けていただいて…

なんて真面目な!!

かえって恐縮してしまいます!

けど、ありがたく全部頂戴しました!!
d0286819_21453895.jpg

何と、遊び心のあるステキクーポンまで!
「私いつの間にこんな汚れた大人になってしまったの!?」
と思わずにいられないようなピュアさ加減!

作品ににじみ出る、隠し切れないaboさんのお人柄…。
皆さまもぜひ、この可愛さにノッキングされてみてはいかがでしょう。
aboさんのブログです。
『けしゴムはんこ ポムポム村』


もうひとつ。
毎回のように楽しみにしている、トシ&あまり先生のワンコイン手相。
予約を入れに行ったら、すでに時間枠予約でいっぱいでした。

あぅぅ…ゆ、油断した~( ゚Д゚)
次回は早めに予約するです!
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-24 22:21 | イベント | Comments(3)

レーシーシュシュ2種とヘアピン

あっこです。

日曜日の対イベント用のシュシュやゴム
過去に作ったクローン制作にいそしんでいます。

その中から「これ一応新作かなあ」と思われるブツをご紹介しようと思います。

まずは紫のバラのシュシュとリボンゴムです。
d0286819_857405.jpg

過去に似たようなテイストの物はありましたが、めでたくお嫁入りしたので
クローンを……と思ったのですが
作っているうちに気が変わって違うデザインになってしまいました。

紫のお花と茶色の葉っぱの組み合わせが大好きで、そういうの、多いです。

次にピンクのバラのシュシュです。
d0286819_95184.jpg

例(?)のパターンのベースに
赤ならぬ、春らしくピンクの2色使いにしました。

これはレギュラーサイズですが、気が向いたら
小さ目なリングゴムを使って、キッズサイズも作ろうかなと思っています。

最後にピンクのバラのヘアピンです。
d0286819_9191626.jpg

40番糸で編んだ小さなバラに葉っぱをつけました。
カスリ具合が可愛く出ていますネ。

40番糸……
連続作業のドイリーみたいな物だと、そんなに苦にならないけれど
小物の成形細工は小っさくて、まだまだ不慣れ感漂っています。

こういうのはリカちゃんの得意分野なのです。

つい糸が可愛くて買ってしまったので
ちょっと手を出してしまいました。

うう
しばらくお腹いっぱいです。
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-21 09:32 | あみあみ | Comments(2)

豆苗

あっこです。

豆苗(とうみょう)。
エンドウ豆の若菜だそうです。

ご近所で話題に上ったのでさっそく
先日初めて食べてみました。
(お鍋にIN)

カイワレのような見た目とは裏腹に
いかにも豆豆しい風味で
私は好きな味でした。

食べた後は、また生えてくるということなので
パッケージの裏に書かれていた通りに栽培していま~す。
d0286819_22243966.jpg

ちょうど栽培を始めて一週間後の状態です。

成長速度がそれぞれ違ってかわいいネ。

さて、イベントまでいよいよあと一週間。
作品制作にラストスパートをかける時期です。

うう…

普段は誰から頼まれなくも何かしら作っているのに
こういう時はどういうわけか、マンガ読んだりDVD観たり…
頑張らなきゃと思うと、何だか急に別のことをしたい欲求にかられますよね。

って私だけ?
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-17 22:46 | 日常 | Comments(0)

ハンドニットの可愛いストール本

あっこです。

『ハンドニットの可愛いストール』
d0286819_2038421.jpg

という本に載っていた
フリンジ付きのミニストールとフリルのミニストール
2種類を編んでみました。

まずはフリンジ付きストール
d0286819_20402455.jpg

ネット編み&ピコットパラダイスの本体のベースが
ネジネジのフリンジで縁取られています。

フリンジは糸を切らずに編み続けられるので
変な区切りをつけられる事なく、どんどん進められました。

糸は本ではフラックスを使用と書いてありますので、コシがある仕上がりだと思われますが
私は家にある手持ちのコットン100糸を使ったためか、ややクタッとなりました。
これはこれでアリかなと思っています。

次はフリルのストール
紐をしばらずそのままかけた状態です。
d0286819_20501883.jpg

上の状態から片側を肩にかけました。
d0286819_2049515.jpg

紐で長さを絞って結んで、ボリューミーなつけ襟風な状態です。
d0286819_20541731.jpg

これは手持ちの生成りのレース糸を使いました。

本ではベージュの糸です。

雰囲気を出すために、最終的な段階での糸の紅茶染め…とかも考えましたが
編みあがってみると生成りは生成りでいい感じでした。

紐の先端のポンポンは
本ではもう二回りほど大きく、円形です。
私の好みで小さめのしずく形にアレンジしました。

カジュアルな普段のお洋服にさらっとプラスしてもいいですネ。
d0286819_21639100.jpg


本の編み図通りに粛々と行う…
こういう作業は大好きです。
楽しかった~!
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-11 21:10 | あみあみ | Comments(0)

ハーモニーに向かって

あっこです。

最近は、いろいろな自分の内部でのイベントが噴出して
あっぷあっぷ状態でした。

おかげさまで、ようやく大きなヤマは越した感が出てきました~。

よかったなぁ。

一体何がよかったのって?

う~ん。

話すと長くなりそうなので

メンドウ&興味のない方は
以下の記事はスルーされる事をおススメします。



遡る事、ここ何年か前…

突然ですが

私そのものだと思っていた=私(“小さな私”)が
実際それが私のすべてではないことに
ある日気が付きました。

もう一段階大きな視点の私(“大きな私”)というか

「小さな私」を観察する「大きな私」の存在に
気が付きました。

びっくりしましたヨ。

で、当時の私はどうしたと思います?

「大きな私」で、「小さな私」を丸め込もうとしたのです。


ところで「小さな私」の特徴は…

・自分が正しいと証明したくてしょうがない
・負けたくない勝ちたい
・勝てない事はプライドが傷つくので避ける
・自分の気持ちに嘘をつく
・頭で何が有利か見極めようとする
・人から大切にされたい

こんなところでしょうか。

まあ一言で言うなら
「小賢しい」です。

しかし、今の世の中を生存していく上で
なくてはならない気持ちでもあります。

が、当時「大きな私」は
この「小さな私」の気持ちを
ちょっと恥ずかしいと思ってしまって
あまり尊重しませんでした。

取るに足らない事として無視したのです。

他に方法が思いつきませんでした。


しばらくそれが続きました。

どんなに「小さな私」が自分を守るために激怒しなければ…の事態が起こっても
「大きな私」は最大限それを抑えにかかります。

怒りたくてもブレーキがかかるのです。

結果、訳も分からず我慢させられ続けて
もはや生存権を脅かされたと思った「小さな私」は

無意識に外的な要因を呼び寄せて
怒るシチュエーションを作ることにいそしみました。

いろいろあったなぁ…


「小さな私」は、それこそ死に物狂いです。

特に、自堕落な人や向上心・向学心のない人や
人の悪口ばかりを言う人を徹底的に憎悪しました。

相手の何気ない無邪気な一言にも、頭では冷静なのですが
感情の奥底がどうにも揺らいで不快でした。

他人はもちろん、ついには自分自身に対しても憎悪は向けられました。

しかも水面下で憎悪しながら顔は笑うという…
とても恐ろしい状態です。

誰も彼も、私自身も、何もかも!気に入らない…


そうなってくると、「大きな私」も
さすがに、私やり方間違ってる?と思いはじめて
存在が薄~くなっていきます。

さあ、このままでは負のスパイラルにはまっていく。
非常に危険です。

余計なきっかけで起爆しないように
まず周りの人との接触をできる限り遮断しました。


(やだやだやだ~~!)
(私が一番正しいんだ~)
(それを証明して見せるんだ~)
(相手が悪いに決まっているんだ~
というかそうじゃないと困るから
もっと訳の分かんないことを言えばいいのに~)
(攻撃材料を提供しろ~)
(私をもっと怒らせろ~)

見た目は平静を装いつつ
心の中は「小さな私」の反乱の嵐が吹き荒れていました。

そして、「大きな私」は完全に姿をくらませていて
いわば私は、「小さな私」に占拠されていました。

ほとんど暴れ馬状態です。
こうなっては手が付けられません。

ただ、フィクションの本やテレビで
気をそらせてやり過ごすと
問題が長引くのは経験済みなので
気を確かに保ちつつ、暴れ馬を見守るしかありません。

そんな時うってつけなのは編み物。
同じ作業を繰り返す長~い物を作ることです。
ストールあたりが最適でしょう。

どれくらい時間が経ったでしょうか…

気の遠くなるほどの体感時間でしたが
ストールの編み進み具合からして
実際にはそれほど経っているわけではなさそうでした。

ふと気が付くとそこには
「さらにもう一回り大きな私」が、こちらをじっと伺っていました。

そうでした。

「小さな私」がいなければ
私は何もできなかったでしょう。

人に後れを取りたくなくて
ただそれだけのために
頑張ってきたことは無数にありました。

そのおかげで
この社会で泳いでいくことを覚えたのです。

仮に、今のようなシステムの社会でなかったら
「小さな私」のあり方も、また違ったものだったかもしれません。

だけどこの時代のこの社会に
必要な処世術を身に付けるために
今の「小さな私」がとれほど役に立ったか…

ありがとう。

無視しようとしてゴメンね。
大切にしなくてゴメンね。

これからも頼んだよ。

涙がたくさん出ました。

そして現実の状況は特に何一つ変わっていないのに
その時すべてが解決したのです。

私が私を受け入れて
共に歩もうと自覚した時です。

入れ子が外に並んだ状態で
「ちょっとあっちへ行ってくれる?」
と押し合いをしていたのが
容器の中に収まったというか…

マトリョーシカみたいだね。

さて今後の私の表れは
果たして周りの人の目にはどう映るのでしょうか?

何も変化がないように見えるかもですネ。

まあ、それはそれで…

よかったなぁ。
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-10 14:11 | 日常 | Comments(0)

ナチュラル色のぱっちんピン

あっこです。

何だか最近
「ナチュラル色の~」
という枕詞ばかりで

何がどれだって?
みたいになってきました。

ご近所にやたら沢山いらっしゃる
苗字みたいな趣だネ。

要するにぱっちんピンです。
d0286819_1138737.jpg

[PR]

by cellmeganes | 2013-02-06 11:41 | あみあみ | Comments(0)

ブラックカチューシャ

あっこです。

黒いカチューシャベースに、まっ黒の糸のお花飾りをつけました。
d0286819_11135949.jpg

d0286819_11151958.jpg

黒…

黒だねぇ…

黒かぁ…
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-06 11:18 | あみあみ | Comments(0)

ピスタチオ色のモヘアなスヌード

あっこです。

以前から、使おう使おうと思っていたモヘアの糸で
スヌードです。
d0286819_1152717.jpg

展開して羽織ってショールがわりにも。
d0286819_117259.jpg

二重にすると結構ボリューミーです。
d0286819_1192466.jpg

[PR]

by cellmeganes | 2013-02-06 11:10 | あみあみ | Comments(0)

こけしニンジン

あっこです

近所の「生鮮館やまひこ」というスーパーで
楽しいものを発見しました。
d0286819_22394721.jpg

まさかの位置にくびれができた
愛知県産のニンジンです。

3本一袋のうちの1本です。

これはどう見ても
こけし様…

ブツに直接落書きすると
後の調理の際に切るのが憚られるので
お絵かきソフトでお顔を描きましょう。
d0286819_22435064.jpg

優しいお顔になったネ。
[PR]

by cellmeganes | 2013-02-04 22:51 | 日常 | Comments(1)