<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さらに麻ひも雑貨~♪

あっこです。

2週間ほど前のチアフルのイベントが楽しく終了後
さらに麻ひもをメインにブツを作り続けています(*'▽')

ちなみにその時のご報告です。
下水道科学館の2階に出店したので何とも風変わりなロケーションに♪
後ろに写っているのは岩で階下に水槽があります。
d0286819_13144164.jpg

レジン部たちも並べてみましたが…
d0286819_1315361.jpg

d0286819_13155157.jpg

思ったより好評でリカちゃんも私もホッとしました!
けっこうお嫁にもらわれて行きました!

しかしこのレジン部のお嫁入りは…

まだ試作段階なので原価ギリギリ、ヘタすると原価割れの価格設定で
お値打ちだったのも大きな要因だったのかもです(^▽^;)

さて

イベント後は納品や次回に向けての追加制作です。

シュシュや
d0286819_13304020.jpg

定番の春色ゴム
d0286819_1331855.jpg

新たに麻ひものシンプルカゴ
d0286819_1331529.jpg

前回のほぼクローン
d0286819_1333723.jpg

d0286819_13333526.jpg

前回と色違いの麻ひもビンカバー(ビンとグリーン付き♪)
d0286819_13344789.jpg

バッグ2個
d0286819_13351121.jpg

d0286819_13352756.jpg

はあはあ…(;・∀・)フフフ

て、手がぁ~~!!
め、目がぁぁ~~!!

今日はもうタグ付けとかだけにしましょ(>_<)ショボショボ

↓ポチもお願いしましょ(>_<)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-30 13:47 | あみあみ | Comments(2)

禁煙して5年の今、タバコについて思うこと

あっこです。


禁煙して丸5年経ちました。
もちろんこのまま惰性で6年目に突入します。

近頃もう二度と吸う事は無いだろうと確信めいた出来事があったので
自分の中の一区切りとしてタバコについて考察してみたいと思います。


私は何を隠そう若い頃から超ヘビースモーカーでした。

家族も吸っていたし、職場も喫煙自由で周りもほとんど吸っていたので何の疑問も持たずに吸っていたのです。

その職場も時代の流れで10年ごろ前からさすがに全面禁煙になったそうですが、当時は銜えタバコで平然と仕事していたものです。
私がいただく海外旅行のお土産といえば主にタバコか酒でした。

一体どんなオヤジだよ!

今思えばお恥ずかしい限りですが当時は特に何とも思っていませんでした。

そしてあろうことか禁煙しようと努力している人に対して、さり気なくタバコの箱を振って一本覗かせつつ差出しては

吸ってもいいよ…フフフ

と不敵な笑みを浮かべて暗黒面に引き込んでいたのでした。

若いって恐ろしいですネ…フフフ

そんな私の初めての禁煙は月並みですが妊娠によってでした。
30歳の時です。

当時は本心からタバコをやめたいと思った訳ではなく、おなかの子供のために吸いたいのをひたすら我慢していた状態でしたので、出産して1ヵ月と経たないうちに気が付けば煙草をくわえていました。

そんな中、実母が入退院を繰り返し育児疲れも加わってタバコの無い生活は考えられませんでした。

息子の発達障害が判明した時にもタバコの無い生活は…以下同文。

保育園に入り事務員のパートをしていた時にもタバコの…以下同文。

ですがこの事務員の時、半ば本気で禁煙を考えた時があります。

なぜなら休憩時間に休憩室でしかタバコが吸えないのです。
至極当たり前の話ですが、今まで例え職場であっても好きな時に好きなだけタバコを吸ってきた私にとってはかなりのストレスでした。

起床時1本
出かける前1本
通勤の運転中に3本

タイムカードを押す前に休憩室で1本
昼休み2~3本
夕方休み2本

帰宅の運転中に3本
帰宅後は気ままに無制限

今思えばこんなにたくさん吸ってたんですねぇ…

ですが当時の私は

こんなに気をつかうなら吸わない方がましだ!

と巷で流行っている禁煙本を読み込み、3回ほど禁煙を試みたのですが

相変わらず母は入退院を繰り返しています。
忙しいと人間イライラしてきます。

パパは吸わない人なのですが、本気でタバコはストレス解消になると思っているらしく
吸った方がいいんじゃない?と善意で声をかけてくれます。

そこで因果応報というやつでしょう。

トドメに上司や同僚にものの見事に足を引っ張られ
毎回2週間位で撃沈していたのでした。

そうこうしているうちに時代はどんどん禁煙方向に進んでいきます。

町中から灰皿が撤去され、飲食店は全面禁煙が主流。
駅周辺での喫煙は罰金です。ホタル族も世間から弾圧を受けつつあります。

ようするに一歩家を出ると吸う場所が無くなってしまうのです。

友達もすでにほとんどの割合で吸いません。

こうなってくると友達と外出して楽しいはずの時でさえ
早く家に帰りたくなってしまうのでした。

タバコを吸うためだけに!

この辺りで私はやっと主従が逆転していた事に気付きます。
もちろん主はタバコです。そしてそれに私が従うのです。

うっすら分かっていたはずですが気が付かない振りをしていたのかも知れません。

そんな折、発達障害の息子が支援級から普通学級に移る事が決まり
それを全力でサポートすべく仕事をやめました。

息子が小学3年生の時です。

その2か月後、母が他界しました。

パパの助けが大いにあったおかげで無事何もかも一段落ついたところで
閃いたのでした。

もうタバコやめていいよ…

どこからとも無くGOサインが出たような感じでした。

しかしいくらGOサインが出たからといって簡単ではありませんでした。

寝ても醒めてもタバコ吸いたい衝動に駆られます。

実際に禁断症状が体に出る訳ではありませんし
体が口が肺がタバコを欲しがるのではありませんが

精神が欲しがるのです。

何しろ主がタバコで従が私なのですから
精神を乗っ取られたも同然です。

う~……タ、タバコ…

不憫に思ったパパが時折

吸いなよ…

そっと囁きます。

この時ほどパパの優しさが仇になったことはありません。

す、吸いなよって言うな~!

逆切れして必死でこらえました。

パパにしてみればいい迷惑です。
吸わなくてもイライラしているし吸えばと言えば怒られる…。
少々煙たくても自由にタバコを吸ってニコニコしているほうがいいに決まっている。
そう思っていた事でしょう。

この地獄のようなピリピリした空気は1か月ほど続きました。

その間いつでも吸えるように未練がましく一箱だけ残してあったタバコに2回手を付けました。

あれほど美味しいと思っていたタバコが苦くてまずくて
吸ったことを激しく後悔したりもしました。

3か月ほど経ってくると、タバコからの精神攻撃にあるパターンがあるのに気が付きました。

強烈にタバコを吸いたくなる精神攻撃はせいぜい3分間。
その3分を我慢すればその後1時間は攻撃してこない。
何かに集中している場合には2~3時間はなりを潜める。
したがってその攻撃は1日に最大10回に満たない。

3分×10回=30分

1日当たり30分だけ我慢すればやり過ごせる事が判った私は俄然強気になりました。

下剋上です。

私が主になったのです。

そうこうしているうちに精神攻撃の持続時間はほんの数秒
つまり一瞬チラッと吸いたいなぁと思うだけになり
それも1日に5回くらいに減りました。

そうしてその攻撃もついには止み1年経ち2年経ち…

もう大丈夫かしらと思っていると
夢の中で車を運転しながら銜えタバコをしている自分が出てきます。
夢の中で吸うタバコの美味しいこと!
その時、夢の中の自分はタバコをやめている事すら思い出せません。

これが3年経つと

シチュエーションは大体同じなのですが
あ!私何でタバコ吸ってんの?せっかく止めたのに~!
ていうかこのタバコいつ買いに行ったの?買った覚えないし!
と夢の中で突っ込む自分がいたりします。

そしてとうとう5年目のある日

再度シチュエーションは大体同じなのですが
うえ!激マズ~!ペッペッ。
まるで現実で吸ったらいかにもそう思いそうな事を考えていました。

ついに夢と現実が一体化したのです。

冒頭お話した、もう二度と吸う事は無いだろうと確信めいた出来事とはこの事です。

ようやくこれでタバコに対して一区切りついたような気持ちです。


若かりし頃、私が足を引っ張った人たちは現在、禁煙できているのでしょうか。

もし止めたいのにまだ喫煙していたら…
一人でのうのうと足を洗った私としては罪の意識を感じずにはいられません。


禁煙したいけれどやめられない。

そんな方にこのプチ体験談が少しでもお役に立てるなら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-25 19:58 | 日常 | Comments(2)

伊勢神宮の温かいエネルギー

あっこです。


伊勢神宮の外宮に行かなきゃ…

とにわかに思い立って数か月、ようやくご挨拶しに行く事ができました。

今までお参りしたのは内宮のみで、外宮にはお参りする機会がありませんでした。

全国津々浦々、遠方からはるばる参拝しにいらっしゃる方たちも多い中
私は比較的近場に住んでいるにもかかわらず…です。

外宮といえば豊受大神様です。
天照大御神様のお食事のお世話をつかさどるお役目で、農業や漁業、衣食住の守り神様です。

その豊受大神様がずっと気になって仕方なくなった私は
ある日とうとうリカちゃんに声をかけたのです。
もちろん付き合いの良いリカちゃんは

行くならいいよ~付き合うよ~

と快く引き受けてくれたのですっかり安心していましたが

実はちょっぴり…

う~ん、あまり興味なさそうなのに付き合わせるなんて申し訳ないかなぁ…

いくら隣の県といっても片道車で2時間以上かかるし、行く以上はせっかくだからあちこちお参りしたいけど引っ張り回すことになると迷惑かも…

それに帰り道の高速は慢性的に渋滞しているポイントもあるし帰宅が遅くなるかも…

とうじうじ考えていました。

そんな矢先のことでした。

仲良くしている友人が伊勢神宮の話題を出して私がそれに食いつき、同席していたもう一人の旅慣れた友人が乗っかり…あれよあれよという間に話がまとまり、その後日程もバッチリ決まり非常にスムーズに事が運んでしまいました。

我ながらでき過ぎていると思いましたが
こういう事を「呼ばれている」と言うそうです。

という訳で私のプランは…
外宮⇒内宮⇒時間が許せば伊雑宮です。

その前に高速のサービスエリアで一粒360円の超巨大たこ焼きを食べました。
d0286819_1526820.jpg

写真だと分かりにくいかもですが、これで一粒です。
てっきり一人一粒食べるのかと思ったら、友人達は多すぎて無理だと言うではありませんか。
結果、三人で一粒を分け分け食べました。

えっ…皆さんそんなに小食でしたっけ?
ああ、歳と共に徐々にってヤツかしら?
ていうか、いつまでも大飯喰らいなの私だけ?

さて

いよいよ外宮の第一鳥居です。
d0286819_14445945.jpg

連れに約一名、自称雨女がいらっしゃるおかげで、ゆる~くパラパラ降っていました。
本人もこれは私の勢力だと胸を張っていました。

この火除橋を渡ると雰囲気が変化します。

鳥居をくぐる前から下腹の辺りがじわじわと暖かくなってきます。

御正宮です。ここに豊受大神様がおまつりされています。
d0286819_14523433.jpg

胃の辺りまで炭酸のようにシュワシュワきました。

…というか写真を確認したり記事を書いている今でも、不思議な事にその時と同じような体感を感じます。

やはり食べ物…生きる基本の糧の神様ということもあってでしょうか
第一チャクラ、第二チャクラあたり…つまり下腹部全体を中心にエネルギーの波を感じます。

もちろんこれは私の勝手な解釈です。

友人は訊ねてきます。

キテる?

うん、キテるキテる。

ほーう!キテるんだ!

…なんだか書いていて冷静に考えるとちょっと怪しい感じですね。
??と思われた方は、あまり深く考えずにスルーしていただけると助かります。


え~次は「おかげ横丁」で
d0286819_15185364.jpg

こんにゃくの入った五平餅を食べ(撮影忘れ)

伊勢うどんを食べました。
d0286819_15191197.jpg

うす~く刻んだネギがたくさん載っていましたので、当然のように友人二人に振り分けて混ぜ混ぜすると…

こんな感じになりました。
d0286819_15192864.jpg

何十年ぶりに食べましたがフワフワの太いうどんに濃い出汁がからんでとっても美味しかったです♪
いけないと思いつつも濃~い出汁をついつい全部飲んでしまいました。

内宮の宇治橋鳥居です。
d0286819_1536212.jpg

この辺りからすっかり晴れて良いお天気になりました。

妙な話ですが、この写真をアップしたとたんエネルギーの種類が切替わって
今度は胃から上全体がカーッと燃えるように暖かくなっています。

内宮に足を踏み入れた時と全く同じ感じです。

あの…なぜかはよく分かりません。
内心かなり驚いています。

第一鳥居に向かう途中の神苑では植木のお手入れをされていました。
d0286819_15424661.jpg

第一鳥居をくぐると五十鈴川の御手洗場があります。
d0286819_1550183.jpg

時が止まってしまったかのような美しさでした。

第二鳥居をくぐるといよいよ空気が変わりました。

ありがたいことに多くの参拝者の方々でワイワイ賑わっていて色々な会話も飛び交っているおかげでまだ気が紛れていますが、もしここが無人で私だけだったら一体どうなってしまうのだろう…そんな事を考えてちょっと恐ろしくなったりしました。

体をあがってくるエネルギーはもう口から飛び出しそうでした。

ふおおお…

密かに焦りながら何食わぬ顔で記念撮影をしたりした私でした。

御正宮です。天照大御神がおまつりされています。
d0286819_162154.jpg

お参りさせていただいた頃には気温が低いにもかかわらず
すでに汗の出るほど暖かくなっていました。

例えるなら遠赤外線ハロゲンヒーターというのが昔流行りましたが
あれを前後から当てている感じ…が近い感覚かもしれません。

暑い暑いとまるでデブキャラ(失礼)状態です。

はっはっは(゚∀゚)

その後は天照大御神の荒御魂がおまつりされている荒祭宮、念願の風日祈宮をお参りして、おかげ横丁へ戻りお酒や赤福を買ったりしたら良い時間です。

伊雑宮はここからさらに10㎞以上離れているので残念ですが次回にお見送りです。

帰りの高速は案の定、亀山から桑名までず~っと渋滞でしたが大人だけだし代わる代わるの運転だったので、すこぶる楽な旅でした。

今回は外宮、内宮、別宮2か所にご挨拶に行けて本当に良かったです。
別宮は全部で14か所あるそうなので、いつかまたご挨拶に伺う機会があればと思います。

ありがとうございました(*´▽`*)♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-25 16:36 | 日常 | Comments(0)

春色シュシュ☆

リカでっす☆



3月に入って暖かくなってきたなぁ~と思ったら、雪!!

昨日はビックリでした(=◇=;)



春色のシュシュ。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
d0286819_1426215.jpg


思うがまま盛ったら、久々にラブリーに仕上がりました(///∇//)

頭ん中、ほわほわしてんのかな(笑)



今週末はこちらのイベントに出店します☆
d0286819_9453324.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-11 14:31 | あみあみ | Comments(0)

麻ひも雑貨☆18連発

あっこです。

ベースだけ編んで放置してあった麻ひも雑貨たちが
ようやく仕上がりました~(*'▽')
d0286819_9445078.jpg

直近イベントはコチラで~す♪
d0286819_9453324.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-06 09:47 | あみあみ | Comments(0)

デヴィッド☆ボウイ

あっこです。

普段あまり洋画は観ないのですが
先日TSUTAYAで『LIFE!』というDVDにばったり遭遇しました。
d0286819_9312864.jpg

あ、ナイトミュージアムの人だ…

と何気に手に取って裏の解説を拝見すると
なんと挿入歌にデヴィッド・ボウイの【Space Oddity(スペイス・オディティ)】
が使われていると書いてあるではないですか!

懐かしさのあまり思わず借りてしまいました。


実は私、若い頃とてつもなくデヴィッド・ボウイが大好きで
アルバムはもちろん音楽雑誌の通販でライブのビデオを買いまくった微笑ましい思い出があります。

当時はビデオテープ(VHS…古い)でした。


映画は話の面白さもさることながら
挿入歌が非常に効果的に使われていて感動ものでした。

機会があれば是非もう一度観たいです


すっかりデヴィッド・ボウイ熱が再燃してしまった私は
ネットで動画を観まくったのは言うまでもありません。

それにしてもネットって本当にありがたいですね。
昔でいうお宝映像がザクザク発掘できるのですから。

しかもタダで。

なんて素晴らしいんでしょう。
いい時代に感謝です(*^▽^*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

あみあみふれんずへのお問い合わせはこちらへどうぞ♪
cellmeganes☆excite.co.jp
☆を@に変えてくださいね(*^▽^*)
[PR]

by cellmeganes | 2015-03-06 09:32 | 日常 | Comments(0)